あさぶのオフィシャルブログ

あさぶのオフィシャルブログへようこそ

環境を変えなさいってなんだろう?

スポンサーリンク

皆様、こんにちは。

 

今日は朝早く起きたつもりだったのに、二度寝をしてしまい、結局起きたのは、午前9時でした。いったい何をやってるのでしょうね。困ったものです。考え事をしていたり、鼻づまりが原因とかで眠れない事も時々あります。

 

私が自宅で仕事をするようになって、まもなく10年になろうとしています。それまでは、当たり前のように仕事に出かけて行く事をしていましたし、日雇いの仕事をしたりと、何でもしていたのを覚えています。

 

日雇いの仕事も毎日あるわけではないですし、変な仕事もありました。その結果、外出する事が少なくなってしまい、今でいう引きこもりになってしまいました。家の中でインターネットをしたり、ゲームをしたりして過ごしていました。症状は当然の事ながら、悪くなるばかり。時折用事を作って、月に数回出かけるような感じが続いていました。

 

転機がきたのは、深夜に時間外で市内の総合病院へ行った事です。呼吸困難になってしまったからです。時間外で検査を色々しても、検査結果には何の異常もなし。おかしいなと思いながらも、その時は自宅へ帰りました。後になってわかりましたが、パニック障害だったようです。最終的に総合病院の心療内科を受診したのですが、そこへ行くまでに少し時間がかかりました。

 

心療内科では優しい先生が担当だったので、通院する事も少しだけ楽しくなりました。通院が楽しいという事は、出かける事が楽しいと思うようになり、少しずつ明るさを取り戻すようになりました。心療内科の担当医からは、環境を変えなさいとか、少し距離を置くといいと助言を頂きました。

 

環境を変えなさいと言われても、月々に支払が可能な範囲で、出かけるのはどんな方法があるのかなと考えていました。駅前にフィットネスクラブが出来たのを知り、申込をしました。イヤになったら辞めればいいし、長続きしないだろうと単純に考えていました。運動が大の苦手で体を動かす事が大嫌いでしたから。

 

そのフィットネスクラブへ通っているのは、現在でも続いています。体調不良や仕事の関係で時折行かない事もありますが、なんだかんだ言いながらも通い続けています。同じように通っているとお話をする事もありますし、先生とお話をする事もあります。運動が大の苦手で、体を動かす事が大嫌いだったのにも関わらず、フィットネスクラブへ通い続けるのは、楽しいからでしょうね。

心の病の方、パニック障害でお悩みの方は最近増えていると聞きます。個人的な考えになりますが、心療内科や精神科の医師は手助けをしてくれるだけで、実際は自分で解決をしたり、決断をする必要があります。症状が重い場合には治すのを優先した方がいいのですが、治った場合や症状が軽くなった場合には、心療内科や精神科への通院を辞める事を考えたりするのも必要になってきます。

 

心の病から卒業が出来たのは、環境を変えるというのが一番だったようです。出来る事からはじめるのが一番ですね。

 

こういうのを書いてしまうとちょっと重い内容になってしまいますが、自分の事をわかってほしいと思い、書いてみる事にしました。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。