あさぶのオフィシャルブログ

あさぶのオフィシャルブログへようこそ

学生時代の部活動

スポンサーリンク

皆様、今日もありがとうございます。

 

日大の事が話題になっています。あさぶは、学生時代の部活は文化部で、あまり先輩後輩の雰囲気もなく、自由な校風で育った事もあり、体育会系の事がよくわかりません。中学は、パソコン部。高校は、文化部。

 

先輩の言う事、先生の言う事、上司の言う事は正しいのか、それを確認する事は必要のようです。しかしながら、それを言えないような雰囲気はよくありません。風通しの良い職場がいいでしょう。そういう所ばかりではないので、面接の時の社員の様子を知るのも大切ですね。新卒者が会社を辞めてしまうのは、こういうのも原因があるのかもしれません。

 

10年違うだけでも、考え方も変わりますし、年の差はそういう点でも、何かと難しいのかもしれません。そういう時は、話をしたりする事だけでも、変わるかもしれません。時代遅れと一言で片づけてしまうのは、簡単なんですけどね。話をしてみて、わかる事もあります。

 

色々言われているようですが、年代や時代の変化もありますし、形にはめてしまうようなやり方は、今の時代にあわないという事でしょう。頭の固いというか、古い考えなのかな。そういう気持ちでは、何もできませんね。

 

その時代にあった考えをするというのは、なかなか難しいものがありますが、結果的に関係が悪くなったりするような事があるのかも。話をする機会を設けたり、話しやすい関係であるというのが大事です。双方が努力しないとね。

 

十人十色と言われるように、色々な考えがあります。年代が違うならば、考え方も違いがあるだろうし、育ち方も違ってきます。時折若い子と話が合わないとか、何を話しをしていいかわからないと聞きます。共通の話題を探してみたり、趣味の事をはなしをしてみると、楽しい事があるのかも。

 

双方の努力といっても、上記の事ぐらいしかないと思います。最初は難しい事かもしれませんが、慣れてしまえば、簡単かもしれませんし、色々とアレンジが出来るようにもなります。それがもし出来ないのであれば、上に立つ者としては相応しくないでしょう。

 

いい会社は風通しがいいところが殆どです。話しやすい雰囲気があるからでしょうか。全てがその通りにすればいいというわけではないのですが、少しずつでもそうなっていくといいいですね。

 

努力次第で変わる事もあります。まずはチャレンジあるのみです。色々やってみるといいでしょう。

 

今日も、最後まで、ありがとうございます。