あさぶのオフィシャルブログ

あさぶのオフィシャルブログへようこそ

なんだろう この 気持ち 嫌だなあ

スポンサーリンク

皆さん、今日もありがとうございます。

 

先日の検査結果が気になって、ちょっと心配なあさぶです。検査結果を聞く時は、悪くなっていないだろうかとちょっと心配になります。入院をしてしまう経験をしているので、なんとなく不安だったりします。

 

お腹が少し痛いと軽い気持ちで内科へ行きましたが、院内紹介で消化器内科へ。「自己免疫性膵炎」の疑いと診断されて、そのまま入院となりました。医師は「自己免疫性膵炎だろう」とのこと。ただその為には、きちんと検査の必要性があるとのこと。ややこしいみたいですし、診断も難しいようです。

 

入院中はする事もなく、検査をする以外は、1日が暇なのです。気が滅入りますし、モチベーションは低下するばかりです。病室から外来のほうへ行ったりと、気分転換をしていました。医師からはもうちょっと入院をして欲しかったみたいですが、気が滅入ってましたし、早く家に帰りたいという気持ちもあり、入院したのは約2週間でした。

 

入院していた病室は、カーテンで終日締め切ったまま。隣の人との会話もないですし、高齢者が多いという事で・・・。・・・は、ご想像にお任せします。環境は悪いです。病室が大部屋ともなると、何処の病院でも同じようなものでしょうか。

 

最近は個室中心だったり、2人程度が中心のようです。あさぶも次に入院をするとすれば、個室を希望するでしょう。入院環境云々という事もありますが、気が滅入るのを避けたいです。窓側ならばそんな思いはしなかったのかな。暗い病室にいる事もないですから。

 

カーテンを閉めてしまうようになったのは、何時頃でしょうか。だいぶ前からでしょうか。プライバシー保護の為もあるかと思いますが、何だか環境的に考えるとよくないような気もします。

 

あさぶも出来るだけ、気が滅入る事のないように、歩き回っていましたが、どうなのでしょうか。動き回れなければ、病室でジッと静かにしたままなんて、気が滅入ってしまうような気がします。

 

最近は様々な入院保険があります。1泊からというのもあれば、個室代もカバーしてくれるようなものまであります。いざという時に困らないようにしていかなければならないです。入院費用は沢山かかりますし、保険に入っていないと、自己負担金も凄いものになります。あさぶもまもなく、40歳になります。人生の事をちょっと考えてみる、いい歳になってきます。保険は自分にとって、必要なものなのか、無駄なものなのかをよく考えていくようにしたいです。

 

今日もお忙しい中、ありがとうございます。